徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ギター・ショップ」ジェフ・ベック

ジェフ・ベックはあんまり得意分野ではありませんでした。
押さえていたのはヤードバーズ時代、ジェフ・ベック・グループ、そしてソロでの「ブロウ・バイ・ブロウ」「ワイアード」くらいかな。

80年代以降のベックは全くと言っていいほどフォローしていませんでした。

昨年入手したベック・ボガード&アピスが思った以上に良かったんで、今更ながらこれまで聴いていなかった時代のベックに触手をのばしているこの頃です(笑。

これが意外と発見が多くてねえ。

ベックったら80年代以降って、結構ロックしてるじゃない。

ギター・ショップ



1. ギター・ショップ
2. サヴォイ
3. ビハインド・ザ・ヴェール
4. ビッグ・ブロック
5. ホエア・ワー・ユー
6. スタンド・オン・イット
7. デイ・イン・ザ・ハウス
8. ツー・リヴァーズ
9. スリング・ショット

1989年発表のジェフ・ベックのソロ・アルバム。

とんがったギターがかっこ良くロックしています。

エフェクターをあんまり使用してないのかな。
ギターの音色がとっても綺麗で、絶妙な表現力。
このような微妙な音色をだせるようになったのは、フィンガー・ピッキングになったからなあ。

ギターを速く弾くだけがギタリストの見せ場ではない。
絶妙なタッチが可能にした表現力。
ベックのギターってどれだけ進化するのかって驚きのアルバムでした。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/21(土) 23:15:57|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「ホワイ・ドンチャ」ウエスト・ブルース&レイング | ホーム | 「武士道」新渡戸 稲造 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/538-84b91016

Jeff Beck - Big Block

エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベックと言えば3大ギタリスト その中でも、自分にとって一番とっつきにくかったギタリ...
  1. 2009/05/24(日) 16:09:30 |
  2. Rough Music

オダ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。