徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジンジャー・ベイカーズ・エア・フォース

Ginger Baker's Air Force


1. da Man
2. Early in the Morning
3. Don't Care
4. Toad
5. Aiko Biaye
6. Man of Constant Sorrow
7. Do What You Like
8. Doin' It

1970年発表のジンジャー・ベーカーズ・エア・フォースのファースト・アルバム。

クリーム解散後に結成したブラインド・フェイスもすぐに解散。
その後、ジンジャー・ベイカーが結成したのがこのバンド。

スティーヴィー・ウィンウッド、リック・グリッチ、デニー・レイン、グラハム・ボンドなどなどかなりの大所帯のバンド。
1970年1月15日のロイヤル・アルバート・ホールのステージをレコーディングしたもの。

クリームやブラインド・フェイスの時のナンバーも演奏されている。
8曲だけだが長い曲が多く、全部で80分くらいでレコードのときは2枚組。
それでもCDでは1枚にまとめられる長さであるが。

ジンジャー・ベイカーが主導したバンドってことで、打楽器陣の充実と暴れぶりは面白い。
ジンジャーがこの頃興味を持っていたアフリカン・リズムでドコドコたたきまくっている。
中でも4の「Toad」、7の「 Do What You Like」でのレミ・カバカ、フィル・シーメンとの打楽器人のバトルは聴き応え充分だね。
ジンジャー・ベイカー楽しそうだ(笑。




スポンサーサイト
  1. 2009/02/26(木) 23:19:59|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「バック・イン・ザ・ハイ・ライフ」スティーヴ・ウィンウッド | ホーム | 「アンド・アバウト・タイム・トゥ」バーニー・マースデン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/541-95500655

chrome hearts

徒然ネット ジンジャー・ベイカーズ・エア・フォース
  1. 2013/10/23(水) 14:15:03 |
  2. chrome hearts

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。