徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「アップ」ピーター・ガブリエル

UP


1. DARKNESS
2. GROWING UP
3. SKY BLUE
4. NO WAY OUT
5. I GRIEVE
6. THE BARRY WILLIAMS SHOW
7. MY HEAD SOUNDS LIKE THAT
8. MORE THAN THIS
9. SIGNAL TO NOISE
10. THE DROP

2002年発表のピーター・ガブリエルのソロ。

ピーター・ガブリエルのボーカルってどちらかというと苦手です(笑。
だからピーガブ時代のジェネシスってとっつき悪いですよ。
でもソロになってからのピーガブは、聴けています。
声の質はあんまり好みじゃないけれど、ソロになってからの音は好みのタイプ。
リズムが割と面白いアルバムが多くて好きなんですよ。

このアルバムも例にもれずリズムが面白い。
まずのっけから強烈なリズムにノイジーにボーカルをイコライズしてのっけてくる。
これが実にかっこいい。

全体を通しても円熟味が増し、陰影を帯びたアレンジで、音の密度が高いんだな。
美しい曲は美しく静謐に、荒々しい曲は凶悪なまでにパワーに溢れ。

ほんとピーガブのボーカルが全然気にならない名作です。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/11(水) 23:35:59|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「海洋地形学の物語」イエス | ホーム | The Mozart Therapy~和合教授の音楽療法~Vol.10インフルエンザの季節を乗り切るために>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/547-1b023e2c

オダ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。