徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「海洋地形学の物語」イエス

海洋地形学の物語


1. 神の啓示
2. 追憶
3. 古代文明
4. 儀式

1973年発表のイエスの6枚目のアルバム。

イエスのジョン・アンダーソンの声って、どちらかというとオダにとっては苦手に感じるタイプのはず(笑。
ジョン・アンダーソンの声がダメって感じる人ってけっこういるみたいだけど、その感覚は解る。
でもねえ、何故かジョン・アンダーソンの声って苦手意識ってオダは感じてないなあ。

このところ、ピーター・ガブリエルとかスティーヴ・ウィンウッドとか声が苦手を取り上げていて、ジョン・アンダーソンのどこが違うんだろうって考えていたんですよ。
まあ、あえて理由をつけるなら、高音がきれいに出せるかどうかってところが分かれ目なのかなと。
やはりオダの基本はZepなんですよ。
男性ボーカルの場合、ロバート・プラントみたいにパワフルに高音域まで歌えるボーカルが好き。
これに中音域の艶のある声であれば文句なしに好みの声になる。
ジョン・アンダーソンの場合、中音域に難ありでここだけ取り上げれば苦手にあんるんだけど、高音域の突き抜けた声があるから救われてるんだなと。

今回は聴いてて、アルバムの内容についてどうでも良くなってきて、ジョンのボーカルばかり気になってしまったなあ(爆。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/12(木) 23:12:45|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「オペラ座の夜」クイーン | ホーム | 「アップ」ピーター・ガブリエル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/548-60b678b0

クロムハーツ ネックレス

徒然ネット 「海洋地形学の物語」イエス
  1. 2013/10/23(水) 14:14:54 |
  2. クロムハーツ ネックレス

オダ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。