徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「パッション,グレイス&ファイア~情炎」ジョン・マクラフリン、アル・ディ・メオラ、パコ・デ・ルシア




1. アスパン
2. オリエント・ブルー組曲
3. チキート
4. シチア
5. デビッド
6. パッション,グレイス&ファイア

1983年発表のジョン・マクラフリン、パコ・デ・ルシア、 アル・ディ・メオラといった豪華ギタリストの競演による2枚目のアルバム。

1981年のライブ・アルバムのギター・バトルは鳥肌もの。
実際に3人で演奏する曲は少ないものの、それぞれのギター・バトルは絶品でした。

今作ではスタジオ録音。
前作よりアルバム全体の緊張感は減っているように感じる。
といっても、前作より劣っているのとは思っているわけではない。

2作目ということでリラックスしてるし、余裕を感じる。
また、スタジオ録音ということでどの曲もよくアイデアを練っている。

特にアル・ディ・メオラの曲の「オリエント・ブルー組曲」に、アルバムのタイトルでもある「パッション・グレース&ファイア」は好きだなあ。
マクラフリンやパコ・デ・ルシアもいいけれど、この中ではアルが好みとしても一番のギタリストってこともあって。
やはりアルのメロディ・センスって独特です。
激しい演奏をしてても不思議とメロディアス。

ファーストのインパクトの影に隠れがちなのが、ちょっともったいないな(笑。
これも名盤です。



スポンサーサイト
  1. 2009/04/04(土) 23:53:29|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<「虎の穴」GO!GO!7188 | ホーム | 「ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン」U2>>

コメント

ファン宣言!

読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
  1. 2009/04/07(火) 16:49:02 |
  2. URL |
  3. なお #-
  4. [ 編集]

Re: ファン宣言!

なおさん、コメントありがとうございました。

> 読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
  1. 2009/05/22(金) 13:24:15 |
  2. URL |
  3. オダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/554-76e841cb

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。