徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「Remember That Night: Live at the Royal Albert Hall 」デヴィッド・ギルモア

せっかくのブルーレイが観れるようになったので、音楽ものも購入してみようと思いまして。
でも、昔の映像作品だと、せっかくの高画質も活かせない恐れがあるからなあ。
ということで、比較的最近の作品がいいかなと思って選んだのがこれです。


Remember That Night: Live at the Royal Albert Hall [Blu-ray] [Import]


2006年の5月に行われたデヴィッド・ギルモアの『オン・アン・アイランド』ツアーのロンドン公演の収録。
多数の特典映像もあってなかなかお買い得な作品。
日本版だと普通のDVDで「覇響」なんて邦題がついている。
今回はブルーレイで観たいってことで、尼で輸入版を購入しました。
ブルーレイのいいとこって、北米と日本でリージョンが一緒の事。
通常のDVDと違ってリージョン気にせずに輸入版を買えるって大きいよなあ。

1. スピーク・トゥ・ミー
2. 生命の息吹
3. タイム
4. 生命の息吹(リプライズ)
5. キャッスルロライズン
6. オン・アン・アイランド   featuring Crosby & Nash
7.ザ・ブルー  featuring Crosby & Nash
8. レッド・スカイ・アット・ナイト
9. ディス・ヘヴン
10. ゼン・アイ・クローズ・マイ・アイズ featuring Robert Wyattz
11. スマイル
12. テイク・ア・ブレス
13. ア・ポケットフル・オブ・ストーンズ
14. ホエア・ウィー・スタート
15.クレイジー・ダイアモンド featuring Crosby & Nash
16. デブでよろよろの太陽
17. 転生
18. 運命の鐘
19. エコーズ
20. あなたがここにいてほしい
21.自由の値 featuring Crosby & Nash
22. アーノルド・レーン featuring David Bowie
23. コンファタブリー・ナム featuring David Bowie

「オン・アン・アイランド」の曲も入っていますが、フロイドの曲が中心というのはもうギルモアさんのコンサートのお約束。
観に来てくれた人の期待を裏切らないエンターテイナーぶりは、フロイドの中では一番だ。

選曲もメジャーどころから、ちょっとした小品まで芸が細かい。
ギルモアさんの在籍していなかった頃の、「アーノルド・レイン」をとか必ずしも自分の作品にこだわらないのもギルモアさんらいしいのかな。
フロイドの大作モノのなかでは、あんまり演奏してなかった「エコーズ」をやったりとか見せ場を創るのがほんと上手い。
フロイドの再結成はなくとも、それを一番受継いでいるのが自分って自負があるのかね。

あとバック・バンドのメンバーがなかなか。

フィル・マンザネラがいたり、今は亡きリチャード・ライトがいたり。

ゲストも懐かしい人が。

デヴィッド・クロスビー&グラハム・ナッシュがコーラスで参加してる。
この2人といい、ギルモアといい、歳をくってきているのに声の衰えがあんまりないなあ。
歳とともに声が出なくなる人って多いのだが、さすがです。

ロバート・ワイアットも車椅子で元気なところみせてる。
事故でドラムは叩けなくなったけど、味のあるトランペットのソロが聴けます。
歌わなかったのは残念だったけど、昔のような声がでないのならまあ仕方がないのかな。

デヴィッド・ボウイは大好きだけど、ここではまあいいか(爆。
うん、ゲストで楽しくやっているよって感じ。


さてさて、最後に画像の印象も。
いやあさすがブルーレイと唸るしかないです。
DVDが出た時に髪の毛が潰れずにきれいに写るなあとおどろいたものだが、ブルーレイだとこれは産毛でもみえるな。
しわとかもうくっきり(笑。
男性のミュージシャンだからまだいいだけどね。
女優とか女性のミュージシャンにとってはメイクが大変な時代になっただろうなって(爆。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/19(日) 19:19:54|
  2. 音楽(ライブ映像・PV)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「Laced/Unlaced」Emilie Autumn | ホーム | 「ウエスト・サイド・ストーリー」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/568-f576b299

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。