徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「バットマン」

ブルー・レイで「ダーク・ナイト」を買ってきた。
前作の「バットマン・ビギンズ」と同様の違和感が。
いや、面白いとは思うんだけど、ティム・バートン監督の手がけたバットマン・シリーズの方がオダにとっては原点ってこと。
まあ好みの問題ってやつだな。

バットマン [DVD]


というわけで、1989年にティム・バートン監督による「バットマン」。
こちらも久しぶりに観ました。

暗く陰鬱な都市を撮らせるとほんと上手い監督だな。
黒を基調としたゴッサム・シティ。
そこを疾走するバット・カーの格好良さ。
ここまで徹底して創られると、もう様式美の世界だ。

そしてバットマンの魅力を引き立てる、強烈な敵役のキャラクター。
こういうヒーローものって、強烈な悪役がいてこそ主役が輝くってのは黄金パターン。

今回の敵役はジャーカーで、なんとジャック・ニコルソンが演じている。
これがまあ、凄まじいまでの怪演。

主役のバットマン役のマイケル・キートンも頑張っているだけど、役者の格が違う。

とにかくジョーカーの狂気は半端じゃない。
あまりのキレっぷりに、怖さを通り越して笑ってしまう。

さすがジャック・ニコルソン。

主役のマイケル・キートン、すっかり喰われています(笑。

今、観ても楽しい映画だねえ。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 23:24:56|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「寒水魚」中島みゆき | ホーム | 「ダブル・ドライブ」井上陽水・奥田民生>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/571-c51c2f4e

オダ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。