徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「今日子の清く楽しく美しく」小泉今日子

今日も昨日にひきつづき、1980年代にでてきた代表的なアイドルです。
オダにとっては、松田聖子さんよりこっちを聴いてる方がやっぱり楽しいなって思ったのでこのアルバムを。



今日子の清く楽しく美しく +2(紙ジャケット仕様)


1986年発表の小泉今日子の8枚目のオリジナル・アルバム。

<IDOL SIDE>
1. なんてったってアイドル(Another Version)
2. 派手メに真面目
3. 純ワル過激ハ粋ッ美人
4. 100マイル
5. なんてったってアイドル
<ARTIST SIDE>
6. NUDIST
7. 教会の前で
8. Slow Dancer
9. U・BU
10. 魔女
11. 風のファルセット

レコードのA面とB面でガラッと雰囲気を変えてのアルバム。

<IDOL SIDE>はもうやんちゃな小泉さんで満載(笑。

こちらのサイドは、全編ロック調のノリのいい曲で占められている。
それに歌詞も楽しいのが多くて楽しめるんですよ。
「派手メに真面目」とか「純ワル過激ハ粋ッ美人」とか小泉さんでなければ使えない歌詞だよえ。
「なんてたってアイドル」がこれまた歌詞がふざけまくりだし。
1曲目のアナザー・バージョンなんて、小泉さん自身のことを暴露してるような歌詞でさあ。
これTV番組の「ザ・ベストテン」で初めて聴いた時には大笑い。
作詞の秋元さん、やってくれるなあ。
演出がほんと上手いですよ。
次の日に思わずアルバム予約しにいっちゃったんだよね(爆。
アイドルのアルバムを予約して買ったのって、これが初めてだったんだよなあ。
ブリティッシュ・ロック一辺倒だったオダが、アイドルものに手を出すきっかけになった記念すべきアルバムなんだよね。

それに対して<ARTIST SIDE>は落ち着いた感じの曲が中心。
こちらの再度の出だしの6、7曲目は、デビュー前の久保田利伸さんが作曲で参加してるんですね。
売れる前の人をみつけてくる臭覚みたいなものが鋭いのかな。
8曲目の「Slow Dancer」はジャズ調の曲。
音楽的にも幅が出てきた頃で面白いですよ。

これぞ1980年代の日本を代表する怪作のひとつです(笑。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/11(金) 00:48:33|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「CD&DVD THE BEST」本田美奈子 | ホーム | 「ユートピア」松田聖子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/588-d804905a

オダ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。