徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『Physical Graffiti』Led Zeppelin

1975年発表のゼップの6作目。
大好きな大好きなレッド・ツェッペリンのなかでも、一番のお気に入り。

フィジカル・グラフィティ


前作の『Houses of holly』から数字で表したこれまでからアルバムがタイトルが付くように。今となっては笑い話ですが、アルバムタイトルのついたゼップのアルバムなんて当初違和感を覚えた気も。
2枚組の大作ですが、いくら聴いても飽きがこないです。
レコードでのAB面は凄いハードでタイトな演奏に圧倒。
ギターのリフがばりばりにかっこいい。
凄い研ぎすまされた感じで音に圧倒されます。これが次作の「プレゼンス」になってより洗練されていくのだが、自分としてはこのまだ荒削りな感じが好きだ。
曲でみていくと、「In My Time of Dying」のボンゾのドラムに圧倒されます。
「Kashmir」なんかは最初はあんまり印象に残らなかったのですが、聴き込んでいくとどんどん味がでます。まるでスルメみたい(笑)。単調なリフだけで盛り上げていく様は、クラシックの名曲ラベルの「ボレロ」を思い起こさせる。

それに対してレコードでのC面D面は前作の流れを継いで、ゼップにしては柔らかめの音。
ゼップの多様性ってやつを魅せてくれます。
アコースティック・ギターだけのインストルメンタル曲、キーボードをフューチャーなどなど。
曲もメロディアスなものがあったり、滑稽な感じのものがあったり。1枚目で圧倒されたところにいきなり親父ギャグをかまされたようなギャップが微笑ましいってところかな(笑。
とにかく凄い好きなアルバムです。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/16(月) 18:12:39|
  2. レッド・ツェッペリン|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:0
<<『the way it really is』Lisa Loeb | ホーム | 『Get Close』The Pretenders>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/60-85db90ed

レッド・ツェッペリン (Led Zeppelin)

Led Zeppelin 1stLed Zeppelin Atlantic / Wea 1994-06-21売り上げランキング : 1,850おすすめ平均Amazonで試聴する69年に発表されたレッド・ツェッペリンのデビュー・アルバム。ヘヴィなハード・ロックでありながらアコースティック・ギターを巧妙に取り入れたサウンドは
  1. 2006/01/17(火) 18:02:52 |
  2. School of Rock

贅沢な音盤LED ZEPPELIN\"Physical Graffiti\"

LED ZEPPELIN"Physical Graffiti"1975年[:聞き耳を立てる:]試聴 IRON ROSARY、毎年恒例の「春休み」をいただきました。今日から新しいスタート! 偏愛に満ちた夜毎の音楽レヴュー、これからもよろしくお願い致します。 さてさて、スタートを切るときは毎度ZEPと決ま?...
  1. 2008/03/21(金) 07:34:41 |
  2. Iron Rosary

Led Zeppelin - Physical Graffitti

 1980年9月25日明け方、ジョン・ボーナムが嘔吐物を詰まらせてベッドで死んでいるのが発見される。10月からの全米ツアーのリハーサルを着々と...
  1. 2008/09/29(月) 22:19:34 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

レッドツェッペリン『Physical Graffiti』

Led Zeppelinの6thアルバム『Physical Graffiti(フィジカル・グラフィティ)』。1975年発表。 ロック最上級。このアルバムは、ロックの中にこれ以上のものはないと言わんばかりの充実した内容です。 例えば、『II』や『IV』を聴いても、いまいちピンと来なかった人、ツ?...
  1. 2009/06/01(月) 13:00:17 |
  2. ROCK野郎のロックなブログ

レッド・ツェッペリン 8

NO.00440 レッド・ツェッペリンの2枚組オリジナル・アルバム『フィジカル・グラフィティ』(1975年) 良薬は、耳に心地良し。 足が大分良くなって来たと思った ...
  1. 2011/02/10(木) 01:59:35 |
  2. まい・ふぇいばりっと・あるばむ

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。