徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ドリームランド」ロバート・プラント

ドリームランド



2002年発表のロバート・プラントのソロ・アルバム。
Zep解散後、7作目のソロにあたるのかな。
最近、ふとしたきっかけからヘビロテで聴いています。


1. ファニー・イン・マイ・マインド(アイ・ビリーヴ・アイム・フィクシン・トゥ・ダイ)
2. モーニング・デュー
3. ワン・モア・カップ・オブ・コーヒー
4. ラスト・タイム・アイ・ソー・ハー
5. ソング・トゥ・ザ・サイレン
6. ウィン・マイ・トレイン・フェア・ホーム(イフ・アイ・エヴァー・ゲット・ラッキー)
7. ダークネス・ダークネス
8. レッド・ドレス
9. ヘイ・ジョー
10. スキップズ・ソング
11. ダート・イン・ア・ホール


アリソン・クラウスとの共作の時も感じたんだけど、プラントのボーカルがいい感じに枯れています(笑。
大人の渋みがあるというか。
もちろんZepの「移民の歌」のような驚異的な声はすでに望むべくもありませんが。
それでも微妙に枯れたボーカルは実に味わい深い。
落ち着いた雰囲気を楽しめる、Zepのときとは違った次元での極上のボーカルに変わっていたんだなと。

曲もカバー曲で半数以上を占めていて、カバーの選曲がまた渋いというか。
ジェフ・ベック・グループ、ボブ・ディラン、ジミ・ヘンとか。
Jesse Colin Youngなんてアメリカのフォーク・シンガーらしいんだけど、それ誰?ってな感じのカバー曲も入っていたりする。
オリジナルと比べるとアレンジが渋めにされていて、こちらも枯れたいい味がでてる。
まあ全体として、聴いてておちつくサウンドだよね。

秋に聴くにはぴったりなアルバムだと思うな。











スポンサーサイト
  1. 2009/10/28(水) 23:58:49|
  2. レッド・ツェッペリン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「オクタヴァリウム」ドリーム・シアター | ホーム | 岡本忠成全作品集 DVD-BOX>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/607-2fb2fa92

オダ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。