徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「HOCUS POCUS」木村カエラ

HOCUS POCUS(通常盤)



2009年発表の木村カエラの5thアルバム。

1. Dear Jazzmaster ’84
2. マスタッシュ(album ver.)
3. Phone
4. 乙女echo
5. Butterfly
6. どこ
7. HOCUS POCUS
8. Another world
9. season
10. キミニアイタイ
11. Jeepney
12. BANZAI(album ver.)
13. Super girl

シークレット・トラック
14.Today


カエラって声の質って、ロック歌わせると似合うよね。
ただカエラ本人はそんなにロックン・ロールに思い入れがなさそう。
椎名林檎とは決定的に違うところか。

オダとしてはそんなところがちょっともったいないかなと思っちゃうんだけどね。

でもポップでキャッチーないま流行のロックを面白く聴かせるという点では、今回もなかなか優れたアルバムだ。

でも時代を超えて聴き継がれていく音かなと思うとちょっとクエスチョンかな。

ビートの効いたアップテンポな曲はロック好きにはお薦めできる。
2曲目のマスタッシュとか結構ノイジーなギターでね。
これがかっこいいだな。

3曲目のPhoneみたいなシンプルでポップなロックもいいよね。
アコギでジャカジャカリズムを刻みながら始まるとことか好きなんだ。

その後はちょっとスローテンポな曲が続いていく。
この辺はオダ的には、少し飛ばして聴いてもいいかなと思えるところ。
でも、一般のカエラのファンにはこのあたりの「Butterfly」「どこ」みたいなバラード調の曲のほうが人気なんだろうな。

あと、「BANZAI」みたいな曲はPerfumeに任せておけよって。
カエラがわざわざやらなくてもいいじゃん。

こんな感じでロック好きからするとちょっと辛口になっちゃっうんけど、まあポップスとしてみるならいいアルバムですよ。







スポンサーサイト
  1. 2009/11/04(水) 23:37:01|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「ジャコ・パストリアスの肖像+2」ジャコ・パストリアス | ホーム | 「イン・ザ・ナイト(星降る夜のおとぎ話)」ノヴェラ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/613-37fedffb

オダ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。