徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「風の谷のナウシカ イメージアルバム 鳥の人・・・」久石譲

風の谷のナウシカ イメージアルバム 鳥の人・・・


1984年発表の映画「風の谷のナウシカ」のイメージ・アルバム。
これまで無名だった久石さんが、この作品で一躍有名に。

1. 風の伝説
2. はるかな地へ…(~ナウシカのテーマ~)
3. メーヴェ
4. 巨神兵~トルメキア軍~クシャナ殿下
5. 腐海
6. 王蟲
7. 土鬼軍の逆襲
8. 戦闘
9. 谷への道
10. 遠い日々(~ナウシカのテーマ~)
11. 鳥の人(~ナウシカのテーマ~)


「風の谷のナウシカ」の音楽は本来、細野晴臣さんが手がけるはずだったもの。
このイメージ・アルバムは、映画とはまったく別モノとして創られたものだったはずなんだが。

ところが本来主題歌となる安田成美の「風の谷のナウシカ」が、映画のイメージと合わないと監督の宮崎駿さんとプロデューサーの高畠勲がとりやめてしまった。
そしてのこの曲は映画にも使われず、あわれイメージ・ソングに格下げに。
まあ実際あの曲を聴けば、その経緯もすんあり納得してしまう出来なんだな(笑。
ナウシカの声優の島本須美さんのバージョンが後になってでてるんだが、こっちのほうがはるかにまし。

宮崎さんと高畑さんが、久石さんのイメージ・アルバムが気に入っていたこともあって急遽、久石さんがサントラも担当することになったんですね。

セールス的にはこのあと出されたサウンド・トラックのほうが売れているんだが、こちらのほうがアルバムとしての出来はいい。
やはりサントラは、映画の尺に合わせて音を創り直しているから、どうしても違和感みたいなところってあるんだよね。
このイメージ・アルバムを先に知っていると、較べれちゃうから。
10曲目の「遠い日々」(サントラでは「ナウシカ・レクイエム」)みたいな曲なんかだと、尺をあわせるためサントラ盤のほうがどうしても平坦なイメージになってしまう。
情緒があるイメージ・アルバムのほうが上って感じてしまうんだな。


そんなわけでオダとしては、これからナウシカの音楽を手に入れようって人には、映画のサントラより絶対こちらのイメージ・アルバムのほうがお薦めです。





スポンサーサイト
  1. 2010/03/17(水) 23:16:40|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「嫁とロック」グループ魂 | ホーム | コララインとボタンの魔女>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/664-59ca8fb7

オダ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。