徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「胎児」フランコ・バティアート

日本ではあんまり知られていないんだけど、本国イタリアをはじめヨーロッパでは大御所と言える人らしい(笑。
前々から興味があったんだけど、なかなか手に入らなくてねえ。
それが紙ジャケででるというので思わず入手してしまいました。

胎児(紙ジャケット仕様)


1972年発表のフランコ・バティアートのファースト・アルバム。

1. エネルギー
2. 胎児
3. 細胞
4. 核分裂
5. 現象論
6. メカニズム
7. 減数分裂後期
8. 変身

かなり面白いですね、これ。
今回、ソニーで出してきたユーロ・ロック・シリーズの中でもかなり上質のアルバムだ。

まず聴いてて思うに、フランコ・バティアートって引き出しがとっても多い人なんだよね。

サウンド的にはロックが基本なんだけど、適度にポップスでフォーク的な味わいがあってね。
とっても聴きやすくなっている。
他にも、民族音楽やらバロック、現代音楽といった要素まで詰め込んでいる。

子どものしゃべり声で始まったりとか、胎児の心音のような(もしかして本物か)効果音の使い方も面白い。

キーボードにシンセサイザーを使った人工的な冷たさを感じさせる音と、情熱的なヴァイオリンの音の使い分けも見事でねえ。
対極的な二つの音が見事な対比を魅せてくれるし、サウンドに深みを感じさせる。
何より素晴らしいのが、それらの音をつなぐ哀愁のあるメロディ。

テクニックで魅せるというより、サウンドの雰囲気作りが上手いんだな。

イタリアには驚かされることが多いが、これはなかなかの傑作ですよ。


スポンサーサイト
  1. 2010/06/02(水) 23:46:06|
  2. 音楽(ヨーロッパ)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<iPhone3GS | ホーム | 「サード・アルバム」アトール>>

コメント

おお!バッティアートだ!!

私、大大大好きなんですけど、知ってる人が少なくて泣く。
彼は、天才だと思いますよ。ブログには何度も取り上げたけど…。

http://blog.livedoor.jp/tommy6969/archives/26563927.html
  1. 2010/06/19(土) 19:39:49 |
  2. URL |
  3. Tommy #FhYyxA6I
  4. [ 編集]

Tommyさん、コメントありがとうございます。

バティアートに反応してくれる人が良かったです。
本国やヨーロッパではすごい知名度のある人なんだけど、日本ではほんと知っている人が少なくてねえ。

ほんとにこんな天才、知らないまま人生送るなんて勿体ないって思います。
  1. 2010/06/21(月) 23:53:49 |
  2. URL |
  3. オダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/671-445f5f16

gucci 財布

徒然ネット 「胎児」フランコ・バティアート
  1. 2013/10/26(土) 00:12:50 |
  2. gucci 財布

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。