徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アリス・イン・ワンダーランド

上映館では3Dでしかやっていなかったので仕方なく。
しかし3Dって何度観てもやっぱり疲れますねえ。





さて内容はというとティム・バートンのファンならやはり堪らない世界観がいい。
どちらかというと大人向けの作品かな。

かなりグロテスクで残酷なシーンがある。
だけど、これをさらりと描くのがティム・バートンって上手いんだなあ。

大人向けとは思うけど、子どもに魅せてもいい映画だとオダは考える。
残酷っていっても子どもってもともと結構、残酷なところがあるじゃない。
そんな残酷な世界の中にも、守りたいものがあって戦おうっていうのは、素敵じゃないかとオダは思うわけだ。
グリム童話にだって残酷な話があるし、ただ残酷な面だけを取り上げてダメってのはないんじゃないと。

ディズニーの甘ったるい世界観より、よっぽどこちらのほうが子どものためになると思うんだよね。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/03(月) 17:23:24|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「ぴっとんへべへべ」KONISHIKI、おおたか静流、ほか | ホーム | タイタンの戦い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/673-21b2a552

オダ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。