徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ヘルプ!」ザ・ビートルズ

うちのふたごちゃんはベビーサインをしています。
赤ちゃんて話せなくても、言葉の理解ってのは10ヶ月くらいにはそこそこ出来ているんですね。
だから身振りで意思を伝えるってことを教えれば、1歳前でもコミュニケーションがとれるんです。

1歳の誕生日の頃には、お願い、助けて、おっぱい、抱っこして、飲む、食べる、おんぶ、痛い、おいしい、などなど伝えることが出来てたんですよ。

そんな双子ちゃんが最初に話した言葉が「ヘルプ」
「助けて」ってサインはわりと使い勝手が良いらしくて、ふたごちゃんが良く使っていたんですよ。
そのたびに、こちらが「ヘルプだね」ってよく言い返して確認していたことから覚えたようです。

「まんま」でも「ママ」でもなく「ヘルプ」が最初の言葉になるとは思わなかったです。


ヘルプ!


1965年発表のビートルズの5作目のオリジナル・アルバム。

1. ヘルプ! (from the film “HELP!”)
2. ザ・ナイト・ビフォア (from the film “HELP!”)
3. 悲しみはぶっとばせ (from the film “HELP!”)
4. アイ・ニード・ユー (from the film “HELP!”)
5. アナザー・ガール (from the film “HELP!”)
6. 恋のアドバイス (from the film “HELP!”)
7. 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド) (from the film “HELP!”)
8. アクト・ナチュラリー
9. イッツ・オンリー・ラヴ
10. ユー・ライク・ミー・トゥー・マッチ
11. テル・ミー・ホワット・ユー・シー
12. 夢の人
13. イエスタデイ
14. ディジー・ミス・リジー


レコードのA面(7曲目まで)には映画「ヘルプ」の収録曲。
B面には映画の後に新たに収録した曲という構成。

これまでのロックンロールが中心のサウンドだったのが、このアルバムからかなりサウンドが多彩になっていく。
フォーク、カントリー&ウエスタンなどなど。
「涙の乗車券」とかこれ以前のビートルズに見られなかった曲が増えている。

そんな彼らの音楽性の広がりを示す代表となる曲は、やはり「イエスタデイ」。
とても美しいバラードです。
ポピュラー音楽の枠を超える文句なしの名曲。
音楽の教科書にも載るくらいのね(笑。
今でこそポピュラー音楽の曲が学校の教科書にのるのって珍しくないんだけど、昔は画期的だったらしいよ。

演奏にビートルズ以外のゲスト(弦楽四重奏)を初めて入れた曲だ。
クラシックの素養のあるジョージ・マーティンがプロデューサーにいたからこそのアレンジ。
レコーディングにおいて、バンドという枠に次第に収まらなくなってき始めたんだろう。

ただアルバムの統一感とかはまだまだと思う。
本当の意味でポピュラー音楽界の怪物となっていくのは、次の「ラバー・ソウル」からかな。




スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 23:35:19|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<101匹わんちゃん | ホーム | iPhoneにひび(笑>>

コメント

ビートルズの影響

ビートルズの話題できましたか!
「イエスタディ」は名曲ですよね。カントリーバラードというか、昔懐かしの原風景が浮かんできそうなメロディラインですからねぇ。

この曲の影響はいろんなアーティストに出ているでしょう。
TM Networkのバラードもそれに近いものがいくつかあります。恐らく木根尚登さんの作風の根底にビートルズのバラードがあるのではないかと勘繰りたくもなりますが。

あと、ビートルズのナンバーが幼児期のうちに刷り込まれている人は少なくないです。「ひらけ!ポンキッキ」ショートコーナーの一節にビートルズの音楽が使われることはザラでしたから…おかげで「リアル世代じゃないビートルズファン」出現ですよ。
※我輩もそのひとり。(爆)

いろいろ調べてみると意外なことが判るものですよね。ではでは
  1. 2010/08/22(日) 08:43:00 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

Re: ビートルズの影響

ヒラタツさん、コメントありがとうございます。
> 「イエスタディ」は名曲ですよね。

ロックに限らず、音楽史上屈指の名曲といってもいいでしょうね。
本当に美しいメロディライン。
印象に残ります。


> あと、ビートルズのナンバーが幼児期のうちに刷り込まれている人は少なくないです。「ひらけ!ポンキッキ」ショートコーナーの一節にビートルズの音楽が使われることはザラでしたから…おかげで「リアル世代じゃないビートルズファン」出現ですよ。
> ※我輩もそのひとり。(爆)
>
ポンキッキのガチャピンはポール、ムックはジョンに似ていますよね。
モデルに他の人が挙げられていますが、でも番組でビートルズの曲が使われていることといい、きっと本来のモデルはビートルズのジョンとポールに違いないとオダは思っているんですよね(笑。
  1. 2010/09/01(水) 00:52:51 |
  2. URL |
  3. オダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/687-7e0865bc

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。