徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」ボブ・ディラン

オダはボブ・ディランがあまり得意ではありません(笑。

別に嫌いかって言うとそうでもなくて。
あえて言うなら、あまり聴く機会がなかったってとこかな。
あんまりアルバムの数が多いとどれから手を出そうかって悩むしねえ。
2010年8月でスタジオアルバムが34枚。
ライブアルバムとかも10枚以上あるし。
これだけあるとどこから手を出していいのかなってなりませんか?(笑


ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム




1976年発表のボブ・ディラン5枚目のスタジオアルバム。

1. サブタレニアン・ホームシック・ブルース
2. シー・ビロングズ・トゥ・ミー
3. マギーズ・ファーム
4. ラヴ・マイナス・ゼロ/ノー・リミット
5. アウトロー・ブルース
6. オン・ザ・ロード・アゲイン
7. ボブ・ディランの115番目の夢
8. ミスター・タンブリン・マン
9. エデンの門
10. イッツ・オールライト・マ
11. イッツ・オール・オーバー・ナウ,ベイビー・ブルー

手に入れたのは5年くらい前かな。
特に欲しいと思ってたわけでなく、CDショップで何気にワゴンセールで安かったので買ったアルバム(爆。
聴いてみたら結構、面白くてねえ。
ディランの中では割りとよく聴いているアルバム。

一般的には「フォーク・ロックというスタイルを提示した重要作」ということらしい。
(ついさっきまでそんなことも知らなかったのだが)

確かに、初っ端からエレキギターが結構かっこよく鳴っているだなあ。
後半からアコギが中心のサウンドになっていくんだけど、ロック好きにも充分に受け入れやすいアルバムだね。

いつも思うんだがディランってあんまり熱唱するタイプじゃないな。
どこか気がぬけたような歌い方に聴こえるのはオダだけ?(笑。

妙にそれがロック・サウンドとミスマッチで面白い。
やはり名を残す人は何かしら個性ってもんがあるんだよね。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/19(木) 21:08:56|
  2. 音楽(アメリカ・カナダ)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「ザ・ゴースト・オブ・トム・ジョード 」ブルース・スプリングスティーン | ホーム | 「かわいそうなぞう (おはなしノンフィクション絵本)」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/693-191d76c5

グッチ 財布

徒然ネット 「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」ボブ・ディラン
  1. 2013/10/25(金) 18:23:02 |
  2. グッチ 財布

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。