徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ライヴ MCMXCIII 」ヴェルヴェット・アンダーグラウンド

ヴェルヴェット・アンダーグランドを初めて聴いたのは中学生の頃だったかな。
いろいろと60年代後半のサウンドを追いかけていて、その流れで手を出した気がする。
気がするというのも、あんまり当時は思い入れをもって聴けなかったから(笑。
だってがきんちょの頃ってどちらかというとパワフルなサウンドのほうが好みに合うことが多いじゃない。

ドアーズとかもアングラっぽいだけどさあ、「ハートに火をつけて」とか結構ポップなサウンドもあるじゃない。
それがヴェルヴェットときたらサウンドのまあ暗いことといったら。

まだまだがきんちょのオダにはヘヴィロテで聴こうとするにはちょっと辛かったんだよね。

それでも20代も後半になってくると、ルー・リードっていいじゃないって思えるようになってね。
そんな訳でヴェルヴェットも聴きなおしてみようか気になったりしてたんだ。
そんな頃にまたヴェルヴェットの再結成があったりして、そのライブ映像がなかなか渋くて良かったんですよ。


ライヴ MCMXCIII [DVD]


1993年に再結成したヴェルヴェット・アンダーグランドのライブ映像。


1. 毛皮のヴィーナス
2. ホワイト・ライト・ホワイト・ヒート
3. ビギニング・トゥ・シー・ザ・ライト
4. サム・カインダ・ラヴ
5. ファム・ファタル(宿命の女)
6. ヘイ・ミスター・レイン
7. アイム・スティッキング・ウィズ・ユー
8. アイ・ハード・ハー・コール・マイ・ネーム
9. ユア・ミラー
10. ロックン・ロール
11. スウィート・ジェーン
12. ウェイティング・フォー・ザ・マン(僕は待ち人)
13. ヘロイン
14. ペイル・ブルー・アイズ
15. コヨーテ


久しぶりに観たんだが。

重い!
そして暗い!

暗い部屋でビール飲みながら観てると、気分がどんどん沈んでくる。
ジャンルは違うけど、70年代の中島みゆきさんのアルバムを聴いてる時と同じような気分になれるね。
この雰囲気はヴェルヴェットならでは。

当時売れなったのも納得。
いや後の時代になっても売れるようなサウンドじゃないな。
ルー・リードとジョン・ケールというたぐい稀な才能が在籍してなければそのまま埋もれていたバンドじゃないかなと。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/06(月) 03:18:08|
  2. 音楽(ライブ映像・PV)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ワールド・スーパー・ライブ 伝説のギタリスト「世界三大ギタリスト」 | ホーム | 「川本喜八郎作品集」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/700-fceb5708

オダ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。