徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「バンド・オブ・ジョイ」ロバート・プラン

珍しく連日更新のオダです(爆

さすがに新年から更新が滞るって情けないじゃないって、ちょっと頑張ってみました。

「いやこれくらいで頑張ったって言われても」
とツッコミまれそうですが。

それに双子は、ツレの里帰りでいないってのもあるので。
こういう時にこそしっかり更新をと。

ちなみにオダは新年早々仕事で、家に残されているのですよ(T_T)



バンド・オブ・ジョイ



2010年発表のロバート・プラントのアルバム。

1. エンジェル・ダンス
2. ハウス・オブ・カーズ
3. セントラル2-0-9
4. シルヴァー・ライダー
5. ユー・キャント・バイ・マイ・ラヴ
6. フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン
7. ジ・オンリー・サウンド・ザット・マターズ
8. モンキー
9. シンディ・アイル・マリー・ユー・サムデイ
10. ハームズ・スウィフト・ウェイ
11. サタン・ユア・キングダム・マスト・カム・ダウン
12. イーヴン・ディス・シャル・パス・アウェイ



昨年の発売以来、割とよく聴いているアルバムです。

ハニー・ドリッパーズ以来のカバー集。
でも今回のカバー集は、オダの知らない曲ばかりなんですね。
何と言うか実に渋い選曲でね、これが。

ボーカリストって年とともに声が衰えていくことが多いんですよ。
ロックをする人って、基本的に不摂生な生活になりやすいじゃない。
酒は飲むし、タバコを吸うわ。
あとドラッグに手を出したりとかね。
そんな中でもかつてハイトーンで歌うことをウリにしていたボーカリスト達のその後って、結構悲惨って気がするんだ。

このアルバムの出た時って、ロバート・プラントももう62歳。
確かに声に衰えはあるんだけどね。
それでもこの年代でまだこれだけ歌えるのって凄いなあ。
昔のような声量にモノを言わせた圧倒的な力任せの歌い方はさすがに厳しいんだろうけど。
これはこれで深みのある歌い方でいいんですよ。

聴いているこちらもプラント程じゃないけど歳を取って来ているからか、こういう渋いボーカルに結構ハマるんだ。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/02(日) 23:38:27|
  2. レッド・ツェッペリン|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1
<<祭典の日(奇跡のライヴ)スタンダード・エディション(2CD+BD) | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

ハイトーンヴォーカル

洋楽音痴の我輩がレスしていいのか?と思いますが、ひとこと。

ハイトーンヴォーカルというと日本にはクリスタルキングの田中昌之さんがいますよね。「大都会」でいきなりぶちかまされたときはビックリしましたよ。
その田中さんは草野球で喉を痛めてハイトーン出せなくなったとか。
声量に物言わせる歌手は今でも記憶に残っていたりしますよ。
  1. 2011/01/22(土) 08:14:57 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/711-fdc57ec9

まとめ【「バンド・オブ・ジョ】

珍しく連日更新のオダです(爆さすがに新年から更新が滞るって情けないじゃないって、ちょっと頑張ってみ
  1. 2012/11/19(月) 20:07:27 |
  2. まっとめBLOG速報

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。