徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「Lark's Tongues in Aspic」キング・クリムゾン

記念エディションとかいって、昔のアルバムが次から次へと新しいエディションで再発売されています。
レコード会社に踊らされているなあって感じで、ほんとはあんまり手を出したくないんだけどねえ。
それでもついつい食指が動いてしまうものもあるわけで。
そのひとつがキング・クリムゾンの40周年記念エディション。
30周年記念エディションは見送ったのに今回は買い漁ることになったのはやはりDVD-Audioが付いているから。
SACDもいいんだけど、DVD-Audioはやはり情報量が違うっていうか。
5.1chサラウンドとかこれまで別世界って感じの仕上がりになるんだもんなあ。
やはり買いたくなっちゃうんですよ。


Lark\'s Tongues in Aspic[CD+DVD-A (NTSC)]



1972年発表のキング・クリムゾンのアルバム。

Disc: 1 CD (2012 Stereo Mix)Remix from the original multi-track tapes

1. Larks' Tongues in Aspic, Part One
2. Book of Saturday
3. Exiles
4. Easy Money
5. The Talking Drum
6. Larks' Tongues in Aspic, Part Two

Bonus racks
7. Larks' Tongues in Aspic, Part One (Alt MIX)
8. Book of Saturday (Alt take)
9. The Talking Drum (Alt mix)


クリムゾンでの中ではオダが一番好きなアルバム。

クリムゾンの40周年記念エディションのなかでは枚数が一番多かった箱で買ってしまいました。
なんとCDが13枚にDVDとBlue-rayが1枚づつ付いている。
うん、これはとても聴きれないな(爆。

CDとDVD-Audioの二枚組でもいいかと思ったのですが、ここで手に入れなければ2度と手にはいらないかもって思って無理しちゃいました。
注文の段階で、どんな音源がこんなに入っているのかが解らなかったってのが、ちょっと怖かったです。
結論から言うと、よほどのファンじゃなければ、この箱は買わなくてもいいです(爆。

おまけのCDはライブがほとんどなんだけど、コレクターズ・キング・クリムゾンとダブっているものだし。
それでも「太陽と戦慄」のストレートなセッションを収録してあるのは、割と面白いかな。
箱自体の単価は高いとはいっても、1枚辺り1000円弱なのでクリムゾンのマニアにとってはそんな高い買い物ではなかったと。

作品自体はもう言うまでもない名盤なので、2枚組のほうでいいから手に入れて損はないですよ。


スポンサーサイト
  1. 2012/12/06(木) 23:28:19|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「狂気(コレクターズ・ボックス)(DVD付)」ピンク・フロイド | ホーム | 新劇場版エヴァンゲリオン Q>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/715-287a28f2

gucci 財布

徒然ネット 「Lark's Tongues in Aspic」キング・クリムゾン
  1. 2013/10/25(金) 18:23:26 |
  2. gucci 財布

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。