徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ハートに火をつけて」 ザ・ドアーズ

オダはレコードを未だにもっています。

レコードで持っているとCDを買おうかどうかってのが悩むんですね。
好きでよく聴くアルバムであれば、迷わずにCDも買ってしまいますが(笑
やはりCDって再生させるにもお手軽だし、曲の頭出しとかも楽だからね。

でも好きは好きでも思い入れが今ひとつだとそうもいかない。
他にも買いたい新譜があったりするしね。
するとレコードがあるからCDで買うのは後回しってなってしまうんですよ。

最近のボックスセットで安くまとめてしまうのは巧い商売だなあと。
ヴァン・モリソン在籍時のドアーズもそれで買ってしまいました。


ハートに火をつけて


1967年発表のドアーズのファースト・アルバム

1. ブレーク・オン・スルー
2. ソウル・キッチン
3. 水晶の舟
4. 20世紀の狐
5. アラバマ・ソング
6. ハートに火をつけて
7. バック・ドア・マン
8. 君を見つめて
9. エンド・オブ・ザ・ナイト
10. チャンスはつかめ
11. ジ・エンド

オダがドアーズを聴くきっかけになった曲というのがこのアルバムのラストの「ジ・エンド」でした。
独特の雰囲気。
異様な緊張感。
時代を象徴するサウンドなんだろうな。

でもこの曲って一般受けしないよなあ(爆

陰鬱で単調なサウンド。
だんだん盛り上がってはいくだんけど、ボウイの「ヒーローズ」ほどじゃないしなあ。

歌うというより詩の朗読だしなあ。
英語の歌詞が解らなければ、大抵の人には退屈なんじゃないのって思う。
ドアーズの魅力ってやはりヴァン・モリソンの歌詞の部分って大きいしさ。

ドアーズってカウンター・カルチャーの代表みたいな扱いだけど、この曲以外って結構ポップなサウンドなんだよね。
シングル・ヒットした「ハートに火をつけて」とかほんと親しみやすいメロディの曲だしさ。
モリソンの作る歌詞と「ジ・エンド」とのギャップというか二面性が、ここまで別格の根強い人気のもとになっているんだろうな。








スポンサーサイト
  1. 2013/03/11(月) 23:26:49|
  2. 音楽(アメリカ・カナダ)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<ギズモ・ファンタジア(紙ジャケット仕様) | ホーム | 「ファイアボール チャーミング ちくわぶボックス」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/743-76770ea7

グッチ バッグ

徒然ネット 「ハートに火をつけて」 ザ・ドアーズ
  1. 2013/10/19(土) 18:04:11 |
  2. グッチ バッグ

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。