徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ギズモ・ファンタジア(紙ジャケット仕様)

ギズモ・ファンタジア(紙ジャケット仕様)



1977年発表のゴドレイ&クレームのファースト・アルバム。

ディスク:1
1. シースケイプ
2. ウィンド
3. ファイアーワークス
4. スタンピード
5. バリアル・シーン
6. スリーピング・アース
7. ホノルル・ルル
8. フラッド
9. ファイヴ・オクロック・イン・ザ・モーニング
10. ダイアログ
11. ホエン・シングス・ゴー・ロング
12. ダイアログ
13. ロスト・ウィークエンド
ディスク:2
1. ダイアログ
2. ロージー
3. ダイアログ
4. オフィス・チェイス
5. ダイアログ
6. クール、クール、クール
7. ダイアログ
8. クール、クール、クール (リプリーズ)
9. ダイアログ
10. セイラー
11. ダイアログ
12. モビライゼイション
13. ダイアログ
14. プリーズ、プリーズ、プリーズ
15. ダイアログ
16. ブリンツ・チューン (1-17楽章)


もともとレコードでは3枚組ってことで、2時間近くある大作。
といっても全部が音楽ってわけじゃないのですが。

何度も出てくるダイアローグってのは、ピーター・クックが演じる一人芝居。
特に意味のあるストリーっていうより、これがどうでもいいような与太話。
イエロー・マジック・オーケストラなんかと一緒に出した「スネークマン・ショー」のアルバムみたいな感じ。
スネークマン・ショーの面白さが日本人じゃないと解らないように、これは英国人じゃないと微妙なニュアンスとか解らないんじゃないかな。
英語にはそこそこ自信があっても、オダはダイアローグの面白さって今ひとつって思ってしまうし。
いや、理解できないってことは、オダの英語力がそこまでしかないってことになるのかな(笑。

サウンドの部分に関しては見事です。
アバンギャルドでポップ。
こんなサウンドを創らせたら上手いですね、この二人は。

あとはギズモってギターのアタッチメントの凄さかな。
こんな色々な音色が作れるのって驚きです。
何も知らなければ、オーケストラでも使っていると思ったかも。
嵐の風の音とか、動物の鳴き声だとかもギズモで作り出しているっていうから驚きです。
キング・クリムゾンでエイドリアン・ブリューがギターで象の鳴き声を表現してるのが可愛く思えてきます。
1970年代の技術でここまで出来てしまうなんていやはや見事の一言につきます。

とは言うものの、その後の技術の進歩を考えるのと、この努力って報われないよなあ。





スポンサーサイト
  1. 2013/04/02(火) 23:48:32|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「ウェイスティング・ライト」 フー・ファイターズ | ホーム | 「ハートに火をつけて」 ザ・ドアーズ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/744-dcd65238

クロムハーツ ネックレス

徒然ネット ギズモ・ファンタジア(紙ジャケット仕様)
  1. 2013/10/23(水) 10:34:36 |
  2. クロムハーツ ネックレス

オダ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。