徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ウェイスティング・ライト」 フー・ファイターズ

これまでも何度か書いてますが、オダは1980年代あたりまでのアメリカのロックってあまりハマることがなかったんですよ。
いわゆる商業ロックってやつがだめで。
よくできた売れるのは解るんだけど、どれもにたりよったりであんまり個性を感じられなくってねえ。
それでも、1990年代のあたりになると、シェリル・クロウとか女性ロッカーを中心にリアルタイムで聴くようになったんですが。
ニルヴァーナとかREMあたりとかは、アメリカでも面白いのが出てきたなって思えるようになりましたが。
といってもあんまりリアルタイムに聴いてなくて、後追いで聴いているのが多いのですが(笑。


ウェイスティング・ライト


2011年発表のフー・ファイターズのアルバム。

1. ブリッジ・バーニング
2. ロープ
3. ディア・ローズマリー
4. ホワイト・リモ
5. アーランドリア
6. ジーズ・デイズ
7. バック・アンド・フォース
8. ア・マター・オブ・タイム
9. ミス・ザ・ミザリー
10. アイ・シュッド・ハヴ・ノウン
11. ウォーク
12. ベター・オフ (日本盤ボーナス・トラック)


フー・ファイターズの中で、ようやくオダがリアルタイムに聴いた作品です(笑。
とっくにブログで取り上げたかと思っていたら、ちょうどブログが放置状態の時に出ていたアルバムだった。


ノイジーなギター・サウンドがかっこいい。

ここまでのヘビーなサウンドを創りだせるバンドってあんまりないよね。
すぐに思いつけるのはのU2くらいか。

ギタリストとしては、ヴァン・ヘイレンなんかの方が上手いと思うんだ。
でもギター・サウンドして較べた場合、オダはフー・ファイターズのほうが好きだな。

ヴァン・ヘイレンってやっぱり良くも悪くも商業ロックじゃん。
あそこま上手いギタリストだとそれなり聴けるんだけどね。
オダの原点であるZepとかに比べると音に深みが足りなくってさ。

それに対してフー・ファイターズのサウンドは基本ヘビーで、深みのある音なんだよね。
ロックって演奏が上手いに越したことはないんだけど、それだけがいいアルバムが出来る絶対条件じゃない。
こういうのを聴いてるとそう思えるんだ。


あと、デイブ・グロールの声質がオダは好きでねえ。
このサウンドによくマッチするんだなあ。
アコースティックものも良かったけど、フ・ーファイターズはこういうヘビーなサウンドが似合うな。


ほんとは大きな音で聴くと迫力あるんだけどね。
最近はなかなかそんな時間がとれないのが残念。





スポンサーサイト
  1. 2013/04/08(月) 23:30:42|
  2. 音楽(アメリカ・カナダ)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「ミスター・タンブリン・マン」 ザ・バーズ | ホーム | ギズモ・ファンタジア(紙ジャケット仕様)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/745-37dfadc2

gucci 財布

徒然ネット 「ウェイスティング・ライト」 フー・ファイターズ
  1. 2013/10/19(土) 18:04:12 |
  2. gucci 財布

オダ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。