徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「The Globe Sessions」Sheryl Crow

1998年発表のシェリル・クロウの3枚目のアルバム。

グローブ・セッションズ+1 グローブ・セッションズ+1
シェリル・クロウ (2002/09/25)
ユニバーサルインターナショナル
この商品の詳細を見る


シェリル・クロウの魅力というと、ややハスキーでセクシャルなボーカル。
1曲目の「My Favorite Mistake」のけだるい雰囲気にこのボーカルはかなりはまっていて、すっかりやられてしまいましたね。
セカンドでは割とリズムのしっかりした音のタフなロック姐ちゃんをやっていたのに較べて、いい意味で力が抜けて違う魅力がだせてよかったんじゃないかな。
シェリルは結構いろんな楽器を扱うんだけど、この曲ではベースをプレイ。
ライブでの映像を見ていると、ギターをジャカジャカ弾くより映像的にけだるさがでて視覚的にはベースもいいじゃんって。
まあ、アルバムで音だけ聴いていると
「何故ベース?」
って思ったんだけどね。

6曲目の「Am I Getting Through(Part 1&2)」はかなりお気に入り。
パート1のゆったりしたテンポから、パート2になるとアップテンポに。
イコライザーで歪ませたボーカルがたまんない。
アルバムではパート2の部分が短くフェイド・アウトして終わっちゃうんだけど、これがライブだともっと長く演奏して盛り上がるんだよね。

シェリルのボーカルの魅力という点では自分的には一押しのアルバムです。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/15(金) 19:04:36|
  2. 音楽(アメリカ・カナダ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<はじめてのやのあきこ | ホーム | あいこら>>

コメント

何故ベース?

My favorite mistakeを初めて聴いた時、この姐ちゃんrockをよく解ってるな!と思った。
でも、何故この曲だけベースなのかは、判らない。


  1. 2011/10/16(日) 00:07:29 |
  2. URL |
  3. ミオ #-
  4. [ 編集]

Re: 何故ベース?

コメントありがとうございます。

> My favorite mistakeを初めて聴いた時、この姐ちゃんrockをよく解ってるな!と思った。
> でも、何故この曲だけベースなのかは、判らない。

やはりこの曲のベースラインってかっこいいと思うんですよ。
だから自分で演奏したくなったのかなと勝手にオダは想像していました。
  1. 2012/11/29(木) 20:28:02 |
  2. URL |
  3. オダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/82-b8f4077e

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。