徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Caravan & The New Symphonia

1974年発表のキャラヴァンの6枚目のアルバム。
オーケストラと共演したライブアルバムである。

Caravan & the New Symphonia Caravan & the New Symphonia
Caravan (2001/02/26)
Decca
この商品の詳細を見る


ロックとクラシックの融合とかいって、70年代にいったいいくつのバンドやミュージシャンがオーケストラとの競演を流行病のように行なったのだろう。
そのほとんどがスタジオ録音で新作のリリースが目的だったのに対して、これは最初からライブでの競演という企画だ。
(他にライブ演奏の収録が目的で競演をしたものとしては、Deep Purpleの『ディープ・パープル・アンド・ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ』くらいしか自分には思い浮かばないなあ)

1;Introduction
2;Mirror For The Day
3;The Love In Your Eye
4;Virgin On The Ridiculous
5;For Richard

このうち、1.2.4が新曲。そして3が4作目の「ウォータールーリリー」に、5が2作目の「キャラヴァン登場」にそれぞれオリジナルが収録されている。

キャラヴァンの曲はメロディが綺麗で優しい。それがボーカルのパイ・ヘイスティングの声の質にあっている。
メンバーの入れ替わりが激しいから、演奏でメインとなる楽器はその時々で変わってくるがそんな事はものともしない。
メロディと歌の部分がしっかりしていることがキャラヴァンの胆なのだ。

それがオーケストラを使ってシンフォニック・サウンドを加えて、厚みや広がりを持たせる事に意義があるのか正直なところ思っていたのですが、これがなかなかどうしていいじゃない。
オーケストレイションのアレンジャーがキャラヴァンのサウンド良く理解しています。
と思ってクレジットみたら、サイモン・ジェフスの名前が1.2.5で載っている(1はサイモン・ジェフスが作曲も行なっている)。
後にペンギン・カフェ・オーケストラをつくる人なんですが、昔はこんな仕事もしてたんだ。
特に5の完成度は高い。

キャラヴァンのメロディって、オーケストレイションを加えてダイナミズムを増すことで壊れるようなやわなものじゃなかったんですね。

あと個人的な好みからいうと、前作から加入のジョフリー・リチャードソンのエレクトリック・ビオラがいいんですよ。ヴァイオリンに較べて低くなる音が安定感を与えてくれる。ヴァイオリンではなくビオラを入れるという発想はキャラヴァンには大正解。今回のオーケストラとの競演においても音のつなぎとしてもいい味をだしています。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/06(金) 05:32:38|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<ファンタジア | ホーム | 「ストーリーズ、ソングス&シンフォニーズ」ヴァレンシュタイン>>

コメント

似たようなの聴いてますね♪
このライブ盤もジャケがダメな割に中身は凄くかっこいいので好きですね。
  1. 2006/10/10(火) 23:00:43 |
  2. URL |
  3. フレ #-
  4. [ 編集]

フレさん、トラック・バックありがとうございます。
ジャケは確かにいただけませんが(笑)、中身はいいですよね。
自分の場合、スタジオ盤よりこのライブの方を、よく聴いているかもしれないです。
  1. 2006/10/11(水) 03:39:11 |
  2. URL |
  3. オダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/99-3b72c150

Caravan - Cunning Stunts

 ソフト・マシーンと同じ根幹を持つキャラバン、両者とも元々はワイルド・フラワーズというバンドから派生して進化したバンドなのだが70年代に入ってからは全く異なる音楽を奏でるバンドに進化していったというのも
  1. 2006/10/10(火) 23:00:57 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。